●HOMEへ戻る

コウモリの会組織のご案内/入会希望の方へ

■コウモリの会は1992年の暮に発足しました。日本のコウモリ類の、研究と保護を考 える会です。コウモリに興味のある方は、どなたでも入会できます。

■会則 →PDF(134KB)

■日本には35種(研究者によっては40種)のコウモリが生息していますが、研究者が 少なく、その生活ぶりや分布について不明な点が多いまま、頭数は確実に減ってきて います。特に森林に棲むコウモリは、種によっては現在までに数頭しか確認されてい ないものもあり、研究者のみならず、一般の方々からの情報もたいへん貴重なことが 多くあります。

■コウモリの会では、会報『コウモリ通信』で、皆様から寄せられた情報を掲載し、 数少ない情報を交換しあっています。皆様からの情報をおまちしております。ぜひお 気軽にご投稿下さい。

■コウモリの会ではコウモリの生態や自然界での役割について、広く一般の方に知っ てもらうことを目的に、1995年より毎年各地で「コウモリフェスティバル」を開催し ています。

■ 年会費は、1,000円です。

■コウモリの会の組織

会長  山本輝正 (岐阜県立土岐紅陵高等学校教諭)
副会長 松村澄子 (元山口大学理学部准教授)
評議員 大沢啓子 (フリーライター、インタープリター)
    大沢夕志 (オオコウモリ写真家、インタープリター)
    斉藤 理 (茨城県水戸市)
    佐野 明 (三重県林業研究所)
    中川雄三 (動物写真家)
    原田正史 (大阪市立大学医学部准教授)
    福井 大 (東京大学北海道演習林助教)
    船越公威 (鹿児島国際大学国際文化学部教授)
    箕輪一博 (柏崎市立博物館学芸員)
    谷地森秀二(四国自然史科学研究センター長)
    吉倉智子 (北海道富良野市)  (以上五十音順)
オブザーバー(HP 担当) 丸山健一郎(奈良県五條市)
事務局長 水野昌彦 (フリーエディター)
編集委員長 三笠暁子 (ナチュラリストクラブ)
会計監査 佐藤顕義((有)アルマス)
 顧問 吉行瑞子 (元国立科学博物館主任研究官;元東京農業大学教授)
一般会員  322名(2016年10月)

入会をご希望される方は、入会案内を郵送でお送りしますので、
下記メールアドレス(アットを@に変えて)またはFAXにて、
お名前・送付先の郵便番号とご住所・お電話番号を明記の上、
入会希望である旨をご連絡ください。折り返し、入会の案内をお送りします。

■コウモリの会の連絡先
〒249-0001 神奈川県逗子市久木8-20-3 コウモリの会事務局
TEL&FAX: 046-873-3677 
E-mail:  mmizunobat(アット)cb4.so-net.ne.jp 水野 昌彦
Website: http://www.bscj.net/


●HOMEへ戻る